医療法人 光川会 福岡脳神経外科病院 FUKUOKA NEUROSURGICAL HOSPITAL

9:00~12:30(受付8:30~12:00)
日祝・年末年始除く

(代表)092-558-0081

病院紹介

ご挨拶

院長ご挨拶

院長 風川清院長 風川清

院長風川 清

職員一丸となって最良の設備、救急体制、医療技術、看護サービスを提供することを目指します。

3月末に福岡大学筑紫病院脳神経外科部長を辞し院長に就任した風川です。
私は防衛医大卒業後自衛隊中央病院において麻酔科標榜医と脳神経外科専門医を取得した後に国立循環器病センター、福岡徳洲会病院、福岡大学病院、福岡大学筑紫病院脳神経外科で勤務しました。脳腫瘍、脊椎疾患、頭部外傷など一般的な脳神経外科疾患の治療の研鑽に加えて最も力を注いだのは脳血管障害に対する顕微鏡下の外科治療とメスを用いずに太ももの付け根の動脈から細い管を挿入して脳深部の病変を治療する脳神経血管内治療です。特に脳神経血管内治療は国立循環器病センター以来27年間にわたってライフワークとして取り組んでまいりました。くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の血管内治療は延べ2500例の経験があります。この動脈瘤の血管内治療は飛躍的に進歩しつつあり治療可能な患者さんが増えています。現在我々は動脈瘤の80%近くを開頭しないで治療できるまでになっています。また脳梗塞の原因となる頸動脈の狭窄病変に対しても従来のメスを用いる手術に劣らない成績を血管内治療で達成しています。脳梗塞超急性期においても、内科的血栓溶解療法の効果がない症例や発症からの時間経過が長く適応とならない症例でいまだ脳梗塞が完成していないと考えられる場合は積極的に脳神経血管内治療手技で血栓を回収しています。当院においては私のこれまでの経験を踏まえて最先端の脳卒中治療を365日24時間提供できるように病院のシステムを構築しました。夜間休日も含めて常時脳神経外科および脳卒中専門医を2名以上病院に配置して救急対応をします。高齢化社会に伴い増加しつつある脊髄脊椎疾患の外科治療にも積極的に取り組みます。脳神経外科の専門病院として最良の設備、最良の救急体制、最良の医療技術、最良の看護サービスを提供することを目指して職員一丸となって邁進してまいります。

診療・面会時間について
診療時間9:00~12:30

(受付8:30~12:00)
日祝・年末年始除く

診療科目
脳神経外科、神経内科、
(急性期)リハビリテーション科
お問合せはお電話で
代表092-558-0081