医療法人 光川会 福岡脳神経外科病院 FUKUOKA NEUROSURGICAL HOSPITAL

9:00~12:30(受付8:30~12:30)
日祝・年末年始除く

(代表)092-558-0081

病院紹介

特別対談

脳血管内治療について
脳血管内治療について

風川先生は、鬼塚先生、富士川先生、杉村先生とはどのようなご関係ですか。

風川先生:

鬼塚先生は、長崎北徳洲会病院の院長です。私が福大筑紫病院の部長時代に血管内治療の修行に来てくれました。現在は故郷の長崎で独立しています。
富士川先生は、鹿児島県志布志市にある「びろうの樹 脳神経外科」で働いている時に、おそらくは100回以上、私が呼ばれて血管内治療の指導をさせてもらいました。現在は、池田病院で脳卒中センター長をされています。
おふたりとも独立されて非常に多くの手術を経験されていますが、今も月1回程度ですが、それぞれの病院へ行って私も一緒に手術をしています。
杉村先生は、熊本にある杉村病院の副理事長です。未破裂動脈瘤に関して、よく先生と一緒に治療しています。

鹿児島や長崎、熊本では、どのような相談が多いですか?
特に多い症例や特徴などがあればお願いします。

富士川先生:

池田病院では、鹿児島県の大隅半島の約10万人の医療圏を担っておりますが、過疎地域と高齢者が多いこと、脳ドックなどの検診が普及していないことが特徴です。未破裂動脈瘤は頭部打撲や頭痛精査で受けたMRIで偶然発見されることが多いですね。

鬼塚先生:

長崎県は離島が多く、離島ならではの問題を抱えています。急性期の脳梗塞患者さんが出た場合、島内でtPAを投与しながらヘリを待ち、投与後に本土の病院に搬送しなければなりません。長崎北徳洲会病院では予防医学と看護対策を兼ねて、当院スタッフが営業活動を行い、検診受診者が増加。未破裂動脈瘤の経過観察中の方や早期発見・治療につながった症例もあります。

風川先生:

長崎北徳洲会病院、池田病院のどちらも、くも膜下出血(破裂動脈瘤)、未破裂動脈瘤、頚動脈狭窄に対する血管内治療、そして急性期脳梗塞における血管内治療である血栓回収療法に積極的に取り組んでいますよね。

杉村先生:

熊本は人口10万人当たりの脳血管内治療の専門医が全国的にも少ない県です。杉村病院には他院での治療方針に納得されなかった患者さん、熊本市以外の郡部からの相談が増えてきています。救急では、軽症や中等症はもちろん、重症な症例への対応も十分に可能なので、地域の医療体制を底上げできるのではないかと考えています。

脳血管内治療の普及と発展を目指して、
今後取り組もうとしていることがあればお願いします。

杉村先生:

私は、神経内科専門医をもつ脳神経血管内治療専門医として、どちらかと言うと脳梗塞に対する脳血管内治療に力を入れていますが、医療連携を強化し対応できる疾患の幅を広げていきたいと思っています。杉村病院のスタッフ数の増加、院内システムの改訂を進めており、病院本体の構造も患者さんに満足していただくよう変えていく予定です。

富士川先生:

地域の高齢化に伴い、血栓回収の適応となる超高齢者が他の地域よりも多く搬送されてきますが、地域の道路状況から搬送までに時間を要することが多く、時間を無駄にすることができません。
池田病院では救急患者の受け入れが決まった時から、カテ室のチームに第一報を入れ、血栓回収を行うと決定した瞬間にはチームが役割を分担し、最短で治療を開始できるように取り組んでいます。
鹿児島県大隅半島は九州の南の端のさらに東側に位置していますが、地域の住民が都市部と変わらない最新の医療が受けられるように風川先生のお手伝いをいただきながら、これからも日々邁進してまいります。

鬼塚先生:

長崎北徳洲会病院も、血栓回収は数年来の経験の積み重ねによって最善の治療ができる体制が整っています。今後はさらに超高齢者への血栓回収の適応も増えると予想しています。
2021年5月に長崎市北部から北東3km離れた長与町に移転しますが、新病院では最新の施設と機材を整え医師数も増やしています。これまでより一層脳卒中の救急医療を充実させる予定です。

風川先生:

福岡脳神経外科病院は、年間400件近い血管内治療を行っており脳血管内治療の研修施設になっています。これからは九州各地から若い先生方に勉強に来ていただき九州全体の血管内治療のレベル向上にお役に立ちたいと考えています。また未破裂動脈瘤の治療に対して常に最先端の機材と技術で安全な血管内治療を提供していくことを目指していきます。

プロフィール

鬼塚 正成
長崎北徳洲会病院

院長

鬼塚 正成

富士川 浩祥
池田病院

脳卒中センター長

富士川 浩祥

杉村 勇輔
杉村病院

副理事長

杉村 勇輔

未破裂脳動脈瘤についてのご相談はこちら

「治療に関するご相談」
お問い合わせメール
診療時間について
診療時間9:00~12:30

(受付8:30~12:30)
日祝・年末年始除く

診療科目
脳神経外科、神経内科、
(急性期)リハビリテーション科
お問合せはお電話で
代表092-558-0081